←社外活動報告アーカイブに戻る
「平成20年度の安全大会を開催」

6月7日(土)に平成20年度の安全大会を開催しました。
弊社社長の山田の開会挨拶から始まり、19年度の安全活動報告及び20年度安全活動計画、安全講話などを各担当の社員より報告しました。
続いて、従来は参加者の安全意識向上を目的として外部講師を招き「安全講話」をお願いしていましたが、本年度は参加者がそれぞれの立場から発言する安全座談会「現場の安全を考える」を開催しました。
初めての試みでしたが、発注者、協力会社、現場担当者の安全に対する思いや現場での工夫、安全とコストの優先順位についてなどの議論が熱く展開されました。安全対策のハード整備に対してコストをかけすぎる事ができないという現場の生の声に対しては、お金をかけなくてもできる「自ら安全行動を取ること」「安全意識を常に喚起すること」などの意見があがりました。
その後、安全スローガン表彰(本年度:安全は一人一人が責任者!めざせゼロ災ゼロリスク)・工事表彰などを行い、閉会となりました。

▼開会挨拶をする山田社長。 ▼山田組社員を始め、協力業者様にも参加していただきました。

▼安全座談会の様子。

▼安全座談会では、様々な立場から意見が発表されました。